10 | 10月 | 2017 | デザイン想

BLOG

高等学校でデザインの授業再び

デザインの授業
高等学校からのご依頼で、再びデザインの出張(?)授業をしてきました。
『イラストレーター入門』ということでソフトの使い方、そしてソフトを活用してポスター制作をする導入の部分まで、計8時間。声を張り上げて長時間話をするのは久しぶりでした(笑)

ツール、パネルの説明から、イラストレーターの基本機能、可能な描画表現についてなど。
説明と基礎練習を繰り返しながら、便利な機能の応用も少し紹介。(イラスト、ロゴマーク、広告物など、デザインの仕事の実例紹介なんかもしましたよ)
最初はてこずっていたパスの扱いも、生徒たちはじっくり向き合って頑張れたのではないかな?
楽しんで取り組んでいる様子がうれしかったです♪

扱える道具が増えると、作品制作の可能性はぐんと拡がります。
手描きには手描きの、デジタルにはデジタルのよさがあるので、自分の表現したい世界に合わせて、選んで使いこなせるようになっていってほしいなと思います。

カテゴリー: デザインの現場から | 高等学校でデザインの授業再び はコメントを受け付けていません。