今日の筆文字 | デザイン想 | ページ 2

今日の筆文字

今日の筆文字019

今日の筆文字今日の筆文字019: 「I feel happy.」

一緒にお風呂に入るひとときが、思春期の娘と少しだけゆるんで話ができる時間です。
クラスの友達のこと、ハマっているゲームのこと、うれしかったこと、モヤモヤしてること、時には哲学的なことまで・・・
なんやかんや話しててつい長湯してしまいます。

私自身、仕事で大きなプレッシャーを抱えている時、ぽろっと弱音が出たりして、思いがけず娘に励まされるようなことも。
娘の口から「必ずやれるよ!」の意のゲーテの名言が出た日には、母はビックリしましたよ(笑)

ささやかですが、こんな時間が私にとってのかけがえのない時間なのです。
多感なお年頃、衝突することも多いけれど、時々ふっと心が重なるのを感じて、あたたかい気持ちになります。

私をお母さんにしてくれてありがとう。
なにげない日常が愛おしい、そう思えるしあわせをありがとう。

筆文字ロゴを書いていて、墨が少し余ったときのみに更新される 「今日の筆文字」 ―
今日もI feel happy♪

◆お仕事の筆文字はコチラで紹介しています >>> 商品ラベルデザイン / ロゴデザイン

カテゴリー: 今日の筆文字 | 今日の筆文字019 はコメントを受け付けていません。

今日の筆文字018

今日の筆文字今日の筆文字018: 「コントロールしようとするより信じること」

子ども達のことも 自分自身のことも
と日々言い聞かせ・・・(笑)

筆文字ロゴを書いていて、墨が少し余ったときのみに更新される 「今日の筆文字」 ―
信じるって根性いります!

◆お仕事の筆文字はコチラで紹介しています >>> 商品ラベルデザイン / ロゴデザイン

カテゴリー: 今日の筆文字 | 今日の筆文字018 はコメントを受け付けていません。

今日の筆文字017

今日の筆文字
今日の筆文字017: 「Hand Made iroiro」

小学生の頃、お裁縫が苦手で家庭科の宿題を母に手伝ってもらっていた私ですが、
子どもが生まれてから、必要に迫られて巾着袋や服なんかを作っているうちに
ハンドメイドの世界に目覚めました(笑)

母子手帳カバー、手提げ袋、巾着袋、水筒カバー、服、浴衣、バック、エプロン・・・
いろいろ作ったなぁ。
子ども達が中学生になった今、ミシンの活躍がぞうきん縫いくらいになってしまいましたが
また時間を作って何か縫いたいな。

筆文字ロゴを書いていて、墨が少し余ったときのみに更新される 「今日の筆文字」 ―
今日から4月、新学期の準備にあたふた。。

◆お仕事の筆文字はコチラで紹介しています >>> 商品ラベルデザイン / ロゴデザイン

カテゴリー: 今日の筆文字 | 今日の筆文字017 はコメントを受け付けていません。

今日の筆文字016

今日の筆文字
今日の筆文字016: 「心を込めて」

新年明けましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願い致します。

昨年、海外の会社からパッケージデザインについてのお問い合わせがありました。
これまでいただいた海外からの仕事は、担当者は日本人というパターンだったのですが、今回は、日本語でのやりとりはできるけれど外国人の方。
仕事上の暗黙のルール、デザインや印刷、提供データの規定、配色やデザインの好みなどの相違を考え、仕事をお受けするかどうか迷って、デザイナーの先輩に相談することに。

その先輩は、海外の会社と何度も取引しておられる方で。
いろいろお話しする中で、「結局のところ国籍は違っても同じ人間なんだし、やりとりしてみて「信頼できるな」って思ったら受けたらええんとちがう?」とおっしゃって。
そう言われれば、そうだな!
変に構えていたのがおかしくなり、ドキドキしながらもお受けすることにしたのでした。

そうして、細かな確認を重ねながら、デザインの作業も打ち合わせ等のやりとりもスムーズに進めることができ、ほっ・・・
(ただ、デザイン提示後に担当者の上司から届いた喜びのメールがオール英語だったという。。Google翻訳で訳しきれず。。。笑)

結局は人と人。心と心のやりとりが大切なんだな。
そんなふうに思えた、印象的な仕事でした。

今年も心を込めた仕事を精一杯!
どうぞよろしくお願いいたします。

筆文字ロゴを書いていて、墨が少し余ったときのみに更新される 「今日の筆文字」 ―
皆様にとって素敵な一年となりますように!

◆お仕事の筆文字はコチラで紹介しています >>> 商品ラベルデザイン / ロゴデザイン

カテゴリー: 今日の筆文字 | 今日の筆文字016 はコメントを受け付けていません。

今日の筆文字015

今日の筆文字

今日の筆文字015: 「橘」

この春閉校となった、義父、義母、夫、そして娘が通った地域の中学校。
その68年間の歴史、伝統、思い出を形に残すため、本部役員をはじめ編集委員の方々によって
閉校記念誌が発行されました。

「今日の筆文字」 は、その閉校記念誌の題字 「橘」 です。

本部役員をしている知人から頼まれた、とんでもない大役。
ふだんの仕事以上に緊張&オロオロしていた私ですが、
「これで橘の人間になれるんとちがうか」 という義母の言葉で腹をくくれました。

商品や店舗ロゴに使用する筆文字は、個性的な、ちょっとクセのある文字が選ばれることが多いのですが
いくつか書いた中で、一番素直な風合いのものが選ばれ、驚きと、なんともいえない気恥ずかしさが・・・
ともあれ、たくさんの方の思い出とともに大切にされる閉校記念誌のお手伝いができたこと、本当に光栄です。

中学2年生になった娘は、今日からスクールバスで家から少し離れた中学校に通います。
親も子も期待と不安が入り混じりますが、新たな出会いの中で、娘なりに成長していってくれたらいいな
と思う母でした。

カテゴリー: 今日の筆文字 | 今日の筆文字015 はコメントを受け付けていません。