デザインの現場から | デザイン想

デザインの現場から

2016年恵方巻キャンペーンタイトル筆文字

恵方巻筆文字タイトル

2016年LAWSON様恵方巻キャンペーンのタイトル文字を書かせていただきました。
崩しすぎず、でも遊び心のある文字を、とのご要望でした。
(点の大きさ、位置など、データ納品後に少し調整しておられますね。)

今年の恵方は南南東です♪

カテゴリー: デザインの現場から | 2016年恵方巻キャンペーンタイトル筆文字 はコメントを受け付けていません。

10年目で名刺をリニューアル

my名刺
デザイン想として独立して、この4月で10年目を迎えることができました。ありがとうございます。
節目の年ということで、my名刺をリニューアル☆
デザイナーにしては「攻めてる感」がないのですが、ちょっと贅沢にエンボス加工です。
静かにテンションが上がっております♪

カテゴリー: デザインの現場から | 10年目で名刺をリニューアル はコメントを受け付けていません。

風合い、印象の違いをつくるのは微差

カニ贈答用の箱
最近納品させていただいた、カニの贈答用の箱のラベルデザインです。
3種はシリーズ商品なので、デザインのフォームは統一し、それぞれの箱の色に合わせてマークをデザイン、貼箱に合うよう、和紙(雲竜)シールで印刷しました。

いや~、箱の色とデザインを合わせるって、いいですね~~!
ってことで、思わずパシャリ☆

箱の種類を増やす、ラベルを風合いのある紙に印刷する、などはコストの掛かることですが、上記はクライアント様ご自身が、パッケージやデザインの重要性を痛感しておられて、のご依頼でした。デザイナーとしてはうれしい限りです。

ラベルやパンフレット等の販促ツールを、所有のプリンターで出力される方もいらっしゃいますが、やはり印刷に出した方が、文字も写真も、色・カタチがきれいに出て、すっきりとした仕上がりになります。
そしてなにより、伝わる 「本気度」 が違ってきます。
並べてみれば、その差は歴然!なのですよね。

商品やサービス、伝えたい内容の違いによって、デザイン、紙の質感を工夫し、より心地よいもの、印象的に伝わるものに仕上げていくのは、本当にわくわくします。
そういった、微差ともいえる風合い、印象の違いをこれからもお伝えしていけたら、と思います。

カテゴリー: デザインの現場から | 風合い、印象の違いをつくるのは微差 はコメントを受け付けていません。

新しい筆

新しい筆
初めてネットで筆を買ってみた
羊とイタチ
いい感じ♪ヽ(´▽`)/

カテゴリー: デザインの現場から | コメントをどうぞ

キャラクターデザイン生徒作品

キャラクターデザイン生徒作品

5年前から、隣町の高等学校のデザイン科で年間数回、キャラクター、ポスター、ジュエリー、染色のためのパターンデザインなど、様々なデザインの制作についての授業をしています。
今回のカリキュラムでは、環境問題、食育、生活習慣改善、また、商品PRなどから各自でテーマを選び、オリジナルキャラクターを制作しました。

「単なるイラスト」ではなく「役割を持ったキャラクター」として、ターゲットを想定しモチーフ選びから、ポーズ、表情、配色に至るまで、何度もラフスケッチをやり直し、完成に至りました。
それぞれが「伝わる」キャラクターになったんじゃないかな!

作品の完成を見るのは楽しいひととき♪
高校生のみんなからは、いつも元気と刺激をもらっています^^

カテゴリー: デザインの現場から | コメントをどうぞ