作成者別アーカイブ: design-sou

ビジネス旅館ロゴデザイン

ビジネス旅館ロゴデザイン山口県のなかや旅館様より、ロゴデザインリニューアルのご依頼をいただきました。
「第二の我が家」というコンセプトで、ビジネスホテルの和風旅館版とのこと。
全体的に和を連想するロゴに仕上げてほしい、とのご要望でした。

利用客の9割以上が出張で来る男性とお聞きし、シンプル、シャープな風合いが好ましいと感じました。
そこで、ロゴマークは「家」のモチーフを家紋風にデザイン。
筆文字は、遊ばせ過ぎない程度にメリハリを付け、「ビジネス+旅館」の機能性と落ち着きを表現しました。

カテゴリー: ロゴデザイン, ロゴマーク, 筆文字 | ビジネス旅館ロゴデザイン はコメントを受け付けていません。

ダイエット茶ラベルデザイン

ダイエット茶ラベルデザイン

大阪府の株式会社ビカンテック様より、ダイエット茶のラベルデザインのご依頼をいただきました。
品質の良いスリランカ産のコタラの葉で作られた商品です。

「コタラの木の切り株と葉をモチーフにしてほしい」とのご要望を受け、シリーズ商品への展開を考慮したアイキャッチとなるマークと、ベースのデザインを作成しました。

カテゴリー: ラベルデザイン | ダイエット茶ラベルデザイン はコメントを受け付けていません。

旅館ロゴデザイン

旅館ロゴデザイン
大阪府の有限会社未来設計様より、和歌山県にオープンする旅館のロゴデザインをご依頼いただきました。
熊野古道の入口にある和モダンな宿で、北欧の外国人観光客が半数近くとのこと。
宿の図面、イメージ図をお送りいただき詳細を打ち合わせました。

マークは熊野古道をモチーフに、やわらかい手書きの円で形づくりました。明るさ、新しさを出すためにベースのグリーンはグラデーションに。
メリハリのある風合いの筆文字、「き」の文字の落款、英文字を組み合わせることで、宿の雰囲気になじむ和モダンなデザインに仕上げました。

カテゴリー: ロゴデザイン, ロゴマーク, 筆文字 | 旅館ロゴデザイン はコメントを受け付けていません。

デザインは「情報のかたまり」

information
デザイナーは、モノやコトのよさや魅力を伝える仕事です。
伝えるためには、まずそのものを知る必要があります。
1つ1つの情報を得る時、大切なのは、そこに自分の気持ちを入れないこと。
洗い出したものを並べ、分類し、取捨選択、強調、時にはシャッフル!
デザインはそんな作業です。

芸術性や感性が前面に押し出され、語られることの多いデザインですが、
私は、デザインは「情報のかたまり」だと思って見ています。
デザイナーが情報をどう切り取り、どう扱うか(表現するか)が
「売れる」「活きる」「にぎわう」「愛される」などを左右することにもなります。

情報を届けたい相手を絞り、その人の視点と動線について思いを巡らせる。
誰が、どういうシチュエーション、どんな気持ちで利用するのか。
そして、その先の物事がどう動くのか。
そんなふうに情報に向き合うと、見えなかったものが見えてきます。
ここが、デザインをしていてわくわくするところです。

モノやコト × デザイナー
= 魅力が伝わる、喜びや心地よさが生まれる、世界が拡がる

そんな答えを導き出すことができたら最高だな!

カテゴリー: デザインの現場から | デザインは「情報のかたまり」 はコメントを受け付けていません。

今日の筆文字026

今日の筆文字

今日の筆文字026: 「不正解はない」

ある女性に教わった言葉 「~をするのに不正解はないと思うんです」
なにげないこの言葉にずいぶん救われました。

何事も「100%正解」なんてない。
でも、少しでも100%に近付くために200%がんばらないと!!
カチコチになって自分を追い込んできた、ちょっと前までの私。
ほんとスパルタだったなぁ~

「正解はない」って、自分の小さながんばりや変化を気付けなくさせる言葉かもしれませんね。
「不正解はない」そう考えるといろんな事を許せる気がします。
あんな自分もこんな自分も「あ~、あの時はあれでせいいっぱいやってたね~」って穏やかに見られるような。

筆文字ロゴを書いていて、墨が少し余ったときのみに更新される 「今日の筆文字」 ―
「不正解はない」って、やさしい言葉だナ!

◆お仕事の筆文字はコチラで紹介しています >>> 商品ラベルデザイン / ロゴデザイン

カテゴリー: 今日の筆文字 | 今日の筆文字026 はコメントを受け付けていません。